/

スマホ1台あればOK!クラスTシャツを簡単にデザインできるアプリと作り方をご紹介!

学校行事を盛り上げてくれて、思い出の品にもなるクラスTシャツ。

忙しい学生生活の中、行事前は準備でさらに忙しくなるでしょう。

そんな中クラスTシャツを作るときに手軽にアプリでデザインすることができたら便利ですよね。

ここではクラスTシャツを簡単に作ることのできるアプリや、作り方を紹介していきます。

クラスTシャツをデザインすることができるおすすめアプリ3選

クラスTシャツをデザインすることのできるアプリにはどのようなものがあるのでしょうか。

クラスTシャツを作る際には学校から予算を決められていることもあるかもしれないので、できる限り安く、そして行事にしっかり間に合うように早めに作りたいですよね。

そんな時におすすめのアプリを3つ紹介していきますので、使いやすそうだと感じたものや、状況にあったアプリを使ってみましょう。

クラスTシャツ

このアプリでは1枚からTシャツを作成することができます。

プリント代やTシャツ代等全て含めて、1枚当たりの価格は割引時で1000円とリーズナブルに作ることができます。

10枚から大幅割引が可能で、枚数が増えるほど1枚あたりの値段が安くなり、最大で50%割引になるまとめて割システムがあるため、1クラス分の人数でまとめて作るにはかなりお得になります。

注文してから発送までは3日ほどの期間でできるので早く商品を手に入れることができます。

こちらはTシャツの種類も50種類以上と非常に多く、好きなカラーのTシャツを作ることができます。

他にもゼッケンやタオル、ドライTシャツやポロシャッツなど幅広いグッズを作ることができるので、行事のたびに簡単にオリジナルグッズの作成が可能です。

UTme!(ユーティーミー)

人気のユニクロのTシャツでオリジナルTシャツを作ることができます。

こちらでも1枚から注文することができ、Tシャツの種類にもよりますが1枚1500円から作ることが可能。

各サイズ50枚までの注文ができます。

クラスの人数分であれば十分かとは思いますが、もし各サイズ50枚以上の注文をしたい場合にはユーティーミーの窓口へ相談してみましょう。

商品が届くまでの期間は注文をした翌日から5~7日前後となっています。

このアプリでは自分で描いた絵や、写真以外にもアプリ上でテキストを入れたり、おしゃれなスタンプをつけたりといったことも可能でデザインの手助けもしてくれます。

Tシャツのカラーの種類は少なくなってしまいますが、ユニクロの着心地の良いTシャツを使うことができるので、行事が終わった後も部屋着などとして長く使うことができます。

Curike(クリケ)

クリケはスマホケースや様々なオリジナルグッズを作ることのできるアプリで、もちろんTシャツも作ることができます。

Tシャツの生地などによって値段は異なりますが、1番安いものを選ぶと送料のみの値段でTシャツを作ることができます。

この送料は1枚あたり980円となっており、枚数分の送料がかかるような仕組みになっていますが、1枚980円と考えるとかなりリーズナブルに作成できます。

注文してから1週間ほどでの発送になるようです。

このアプリではアプリ上でスタンプやテキストをいれてデザインする他に、自分のスマートフォンに入っている画像をスタンプとして様々な形にして貼り付けることができるので、簡単に幅広いデザインのTシャツを作ることができます。

スタンプのデザインは可愛らしい系のものが多くなっています。

実際にどうやってつくるの?具体的なクラスTシャツの作り方を紹介

では実際に紹介したアプリを使って具体的にはどのようにTシャツを作っていくのか、手順を紹介していきます。

ここでは上記で紹介したアプリの中から代表してUTme!(ユーティーミー)を使って作る際の作り方を紹介していきます。

他のアプリでもTシャツ作成の大まかな流れは似ているのでぜひ参考にしてください。

アプリをダウンロードしてアイテムを選ぼう

まずはユーティーミーのアプリをTシャツ作成に使うスマートフォンへダウンロードしましょう。

ダウンロードが完了したら、購入するアイテムを選んでいきます。

今回はクラスTシャツを作るので、Tシャツの中から商品を選んでいきます。

半袖のTシャツにはオリジナルベーシックTシャツ、UクルーネックT、ドライクルーネックTがあります。

用意されている色やサイズ、価格も違う場合があるので慎重に選択しましょう。

デザインを決めよう

アイテムが決まったら次はデザインを考えていきましょう。

ユーティーミーでは自分のデータフォルダにある画像を使うこともできますし、アプリ内でテキストをいれたり、スタンプをつけたり、イラストを描くこともできるのでデザインが苦手な方でも簡単にデザインを決めることができます。

自分のデータフォルダにある画像を使う際には、あらかじめ紙などに描いた絵の写真をスマートフォンで撮ったり、スキャンしたりして使ってもよいでしょう。

また、デザインをした後にエフェクトをつけることもできるので、おしゃれなこだわりのあるデザインにすることでき、デザインに迷っている場合アイデアの手助けにもなります。

注文を確定しよう

デザインが決まったら、アプリ内ですぐに注文することができます。

特にお店と話をしてやりとりすることも不要なので時間がなくても簡単に注文することができます。

このときにサイズや数量を入れていきますので、ここまでにしっかりとクラスのメンバーの希望サイズや必要な数量は確認しておきましょう。

注文時には会員登録や決済方法も登録していくのでしっかりと確認し、間違いのないように登録していきましょう。

デザインによっては追加料金が発生していることもあるので、決められた予算内で作成できるのかも確認が必要です。

全て間違いなく情報を入れることができたら、注文を確定しましょう。

商品が届いたら入念にチェックを

あとは商品が届くのを待つだけです。楽しみに到着を待ちましょう。

完成したTシャツが届いたら、行事当日までそのまま放置しているとサイズや数量を間違えていた場合、思わぬトラブルとなってしまいます。

余裕を持って中身の確認は入念に行いましょう。

そして早めにクラスのメンバーに配布しておき、行事当日にそろって着用できるように備えましょう。

スマホ1つでクラスTシャツは簡単に作れる

このようにスマートフォンさえあれば、アプリで簡単にクラスTシャツを作ることができます。

『ちゃんと当日までに作ることができるのかな・・・』『デザインが難しそう・・・』といった心配があっても大丈夫です。

きっとお気に入りの、思い出に残るクラスTシャツを作ることができます。

とっておきのデザインのTシャツを着て、学校行事を思い切り楽しみましょう。